トップ > マイステージJAPANとは?

マイステージJAPANとは?

マイステージ・ジャパンは、
各地域のマイステージが集合する全国ネットワークです。

マイステージは、主に地方のタウン誌が、地元で暮らす読者でもあり生活者でもある女性たちと地元の企業をマッチングする地域と女性に特化した画期的なマーケティング活動です。
この地域のマイステージが手をつなぎ新しいマーケティング活動を目指し始めました。
それがマイステージ・ジャパンです。

マイステージJAPANの目的

I.地域同士の連携で新しいマスマーケティングの構築
II.人と文化の交流で地域を活性化
III.より豊かに元気に楽しく暮らすライフスタイルの確立・マイステージブランドの形成

ごあいさつ

マイステージのはじまりはーーー
タウン誌を発行する中で多くの企業さまの集客や販促に関わってまいりました。
企業さまや生活者の声に耳を傾けているうちに企業は「生活者にもっと指示される商品(サービス)を!」 生活者は「私が欲しいのはこんなモノ!」そんな声が聞こえてきました。 それならーーこの両者の思いをカタチにしたら・・・ それが『マイステージ』のスタートでした。

マイステージは、地元の企業と消費者を結ぶネットワークです。地元の生活者の声を地元の企業様へ活かすという、ひとつの地域に特化したマーケティング戦略(=エリアマーケティング)を実践してきました。 マイステージがエリアにこだわるのは、本当の“生活者の本音”をつかみたいから。「私はこんなものが欲しい!」という地域で暮らす消費者のニーズを、地域で営む企業へ伝えることで、真のニーズにマッチした商品(サービス)が生まれるのです。マイステージは、地域の人と人、企業と消費者が互いに関わることで生まれる「活気」「賑わい」「夢」をビジネスとしてカタチにしてきました。 そして今、地域と人にこだわるエリアマーケティングを実践する企業が集合し、新たなネットワークづくりが始まりました。それが『マイステージ・ジャパン』です。群馬の小さな“マイタウン高崎”から生まれたエリアマーケティングは、正確で中味の濃い新たなマスマーケティングへと発展します。
“消費者の本音”が集合したエリアマーケティングから新たなマスマーケティングを目指す ―
地域初全国へ
それがマイステージ・ジャパンです。

株式会社マイステージ・ジャパン 代表取締役社長 土屋和子

このページのトップへ